マタニティ筋トレ・マタニティフィトネスで行う「マタニティヨガ」と「フィトネスバリエーション」とは何か

マタニティフィトネスでは、4つのプログラムが行われています。
その中に、「マタニティヨガ」と「フィトネスバリエーション」があります。
ヨガ特有の心と体のバランスを取りたいと思っているママにおすすめなのが、「マタニティヨガ」です。
妊娠中というのは、精神的に落ち着かずイライラとしてしまうことも多くなります。
それにより、不安や必要のない苛立ちなどを抱えてしまうことにもなるのです。
さらに、妊娠中には腰痛や肩こり・便秘などの不快な症状も引き起こします。
こういった不快な症状も、ヨガのポーズをとることによって予防や改善することが期待できます。
さらに、お産の姿勢が身につくといった効果も期待することが可能なのです。
ヨガで大切なことは呼吸法ですが、出産時の呼吸法も身に着けることができるともいわれています。
「マタニティヨガ」は、どのような流れで行うのでしょうか。
まずは、体重や血圧など医療資格者によってチェックをします。
そして、赤ちゃんの心音の確認も行いメディカルチェックなどを行います。
身体をほぐしていきヨガのポーズを取る準備をするのですが、この時にはヨガで重要な呼吸法を行います。
妊娠中に起こりえる身体的なトラブルの予防や、改善をするヨガのポーズをします。
呼吸に合わせながら、お産のときに使用する筋肉や姿勢をゆっくりと鍛えていくのです。
ヨガの魅力の1つである瞑想と呼吸法は、楽なポジションで行います。
そうすることで、体と心の調和を整えていくのです。
次に「マタニティフィトネスバリエーション」ですが、こちらは妊娠後活動範囲が狭くなったママにおすすめです。
妊娠するとなんとなく自宅にこもってしまったり、外出に対して消極的になってしまうものです。
明るく楽しく音楽に合わせて、溜まってしまったストレスやモヤモヤ気分を発散します。
そして一緒にマタニティ筋トレなどをプラスできる、マタニティ・ベリーダンスとマタニティ・フラを楽しみながらマタニティ筋トレを行います。
マタニティ・ベリーダンスは、マタニティのためのベリーダンスで動きを柔らかくアレンジしています。
ベリーダンスに特有の腰の動きというのは、安産ダンスともいわれています。
柔らかく官能的なマタニティ・ベリーダンスを、楽しむことができるのです。
マタニティ・フラですが、これもベリーダンスと同じように腰を動かします。
腰を振ることによって、骨盤周辺の筋肉を強化しながらストレス解消を行うことができるのです。
腰の動きというだけでなく、体を鍛えることができます。
全身のエクササイズなので、無理なくゆったりとできるおとが魅力でもあります。
よく読まれてるサイト>>>>>なんばのホットヨガスタジオ